sand museum 2(鳥取市 砂の美術館2)

昨日に続いて鳥取砂丘のすぐ近くにある「砂の美術館」です。ロンドンオリンピックも開催された昨年。
それに因んで「砂で世界旅行・イギリス~語り継がれる大英帝国の繁栄と王室の誇り~」がデーマ。
たまたま訪れた時期が、英国大好きな私にとってとってもいいタイミングでした♪

すでにこの五期の展示は終わっていて、ここにあった砂像たちは全てなくなっているはず。
次回の展示は東南アジア編で4月20日からだそうです。すでに準備がこの館内では行われてるのかもしれませんね。

これは「大英博物館」(制作者:ジョヘン・タン(シンガポール))。
e0223456_10465413.jpg

「ウィンザー城」(制作者:リチャード・バラノ(アメリカ合衆国))
e0223456_10511650.jpg

よーく見るとドクロが隠されてたんですよね~。こういう隠された彫刻を探すのも面白かったです。
e0223456_10512522.jpg

e0223456_10521750.jpg

こちらは「街の賑わい(酒場の様子)」(制作者:ダニエル・ベルチャー(アメリカ合衆国))
e0223456_1054343.jpg

e0223456_1054124.jpg

「大航海時代を担った帆船」(制作者:ブラッド・ゴール(アメリカ合衆国))
e0223456_10561546.jpg

e0223456_1057365.jpg

明日もまた砂像の続きです(^^ゞ


写真は全てクリックすると大きくなります。よろしければクリックして拡大して見てください♪


☆ご訪問、どうもありがとうございます♪ ランキングに参加してます☆
ポチッ↓↓と 一日一回していただけると励みになりますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村      人気ブログランキングへ
by meldad1524 | 2013-02-10 10:58 | photo scenery | Comments(0)


<< today's sun... today's sun... >>