museum(長野県安曇野市 高橋節郎記念美術館)

この建物の前は何度か通ったことはあったものの、中にはいったことはなく
今回初めて行ってみました。高橋節郎記念美術館。
e0223456_10392391.jpg
e0223456_10464429.jpg
高橋節郎は、現代工芸美術界を代表する漆芸術家で、この美術館のすぐ横に生家が今も残っています。
少年期を穂高町、松本市で過ごし、東京美術学校(現東京藝術大学)に進学、工芸科漆工部に学びます。
美術学校研究科を卒業してすぐに、漆芸作品で文展(現日展)に入選。20代半ばにして全国規模の
大きな展覧会に入選を果たし、異例の若さでその芸術の価値が認められた人・・・と説明文がありました。
e0223456_10414394.jpg
中の作品は当然写せなかったんですが、とても素敵な漆芸術品がたくさんありました。
初めてこんな漆を使った作品を見たなぁと思うものもたくさん。


こちらが中庭。
e0223456_10481763.jpg
e0223456_17143356.jpg

この続きに藁葺き屋根の成果などがあったんですが、それはまた明日にでもアップします♪




写真は全てクリックすると大きくなります。よろしければクリックして拡大して見てください♪




☆ご訪問、どうもありがとうございます♪ ランキングに参加してます
☆ポチッ↓↓と 一日一回していただけると励みになりますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村      人気ブログランキングへ




by meldad1524 | 2017-03-25 10:50 | photo scenery | Comments(2)
Commented by jarippe at 2017-03-26 13:25
私も最近始めて行きました
繊細な技術に目を見張りますねー
もっと皆さんに知ってほしいですね
Commented by meldad1524 at 2017-03-27 17:32
jarippeさんへ♪
そうなんですね~!偶然!!!
近いのに行ったことのないところって結構たくさなるなぁと最近特に思います^^;

ほんと、おっしゃるとおり、繊細な技術に目を見張りました。
こんな芸術作品があるんだなぁって、私も同じく
もっと多くの方々に知ってもらいたいと思いました。


<< today's sun... Japanese aprico... >>