retro-looking 2(長野県安曇野市 ワシントン靴店穂高有明工場)

昨日の続きで(昨日の記事 ここ参照)、安曇野市穂高有明にあるワシントン靴店穂高有明工場です。(実際は工場跡地)

古いけどまだここの一部では靴が作られてると思ってたんですが(^^ゞ 平成15年に閉鎖され、現在建屋は
貸倉庫となってるとのこと。 
e0223456_8164462.jpg

昭和8年に靴専門店として東京・銀座で創業したワシントン靴店ですが、昭和20年に
この会社の創業者・東条たかし氏の故郷である、ここ穂高に工場疎開して作られたものだそうです。
e0223456_8175473.jpg

最盛期には従業員800人以上。穂高駅からこの工場までの道は、通勤してくる従業員が列をなしていて
「ワシントン街道」と呼ばれていたそうです。
e0223456_8203730.jpg

e0223456_8261832.jpg

工場の敷地は芝生や松林まであって、それがとても綺麗。 敷地は約5万平方メートルとのこと。広い!
アルプスの山々も見ることができますし、本当に環境のいいところに工場があったんですね~。
e0223456_8245150.jpg

入口のところにあった管理(?)事務所。
e0223456_8253939.jpg



写真は全てクリックすると大きくなります。よろしければクリックして拡大して見てください♪


☆ご訪問、どうもありがとうございます♪ ランキングに参加してます☆
ポチッ↓↓と 一日一回していただけると励みになりますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村      人気ブログランキングへ
by meldad1524 | 2012-12-03 08:29 | photo scenery | Comments(0)


<< footbath(長野県安曇野... retro-looking(長... >>