late autumn(横川渓谷4)

ちょっと都合により間が空いちゃいましたが(^_^;)先日までの続きの横川渓谷です。
横川渓谷で蛇石と同じようにとても目立っているのがこのトチノキ。”浦の沢のトチノキ”という名前だそうです。
e0223456_9251321.jpg

ここは木地師の里だったそうですが、たくさんあったトチノキも今はこの一本を残すのみ。
木の前には看板があって、目通り幹囲四.一三㍍、樹高約三〇㍍、枝張り約三五㍍、と書かれていました。
さらには、”トチノキは、昔から椀(わん)や盆(ぼん)などの器物(うつわもの)の良材として利用されてきた。
トチノキが多く自生していた横川の谷には、江戸時代多くの木地師(きじし)が移り住み、ロクロを使った
木地作りが盛んに行われた。”とも書かれていて、そうなんだ~・・・と色々知らないことを知ることもできました。
木の根元には小さな祠(?)もありましたが、傾いてました~。
e0223456_9345958.jpg

上を見上げて見ると・・・
e0223456_9352532.jpg

横を流れている小川
e0223456_9355388.jpg

今日で一応横川渓谷は終わりです。明日からは穂高近辺を^^

写真は全てクリックすると大きくなります。よろしければクリックして拡大して見てください♪


☆ご訪問、どうもありがとうございます♪ ランキングに参加してます☆
ポチッ↓↓と 一日一回していただけると励みになりますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村      人気ブログランキングへ
by meldad1524 | 2011-11-26 09:37 | photo nature | Comments(0)


<< restaurant(安曇野・... autumn colors(横... >>